スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    web拍手 by FC2

    『魁!女塾 ~このひとに訊け!~ 』 ‥第1回ゲスト・七瀬(モデル)②

    前回、現役のモデルさんとして、大変興味深いお話をしてくれた七瀬ちゃん。
    彼女の元気とキレイの秘訣は、まだまだ続きがあるようで…

    いつも元気いっぱいの彼女。
    今回は、先ず七瀬ちゃんの元気の秘密を聞いてもいいかな?
    何か秘策とかあるの?


          012.jpg


    七瀬 :
    いろいろお話しましたが…結局のところ、好きだからできるんですよね。
    だから、基本お仕事が忙しくても、寝不足でも、元気!!


    利根川 :
    あはは。


    七瀬 :
    たまには 『 あー、何か足りない… 』 って思うこともありますよ。
    人間ですから、アウトプットばかりでは、いいものつくり続けられないんじゃないかな?
    手っ取り早いのは 気分がよくなる音楽を聴いたり、もう少し時間があってタイミングが合えばライヴ!に行く!!
    これ最高の気分転換!
    ストイックになりすぎず、美味しいものをいただいて、体を動かして汗をかくのもいいですよね。
    自然に触れたり、アート作品を観るのも触発されますね。
    先生のご職業も とても体力を使いそうに見えますが、先生くらい達人(?)になると力の抜き加減とか判っていたりして、上手く体力保持して、お客様のオーダーに応えているのではないでしょうか?
    …いえいえ、なんとなく解る(笑)。先生、結構いつも全力ですよね。
    何度も施術して頂いているので分かります!!


    利根川 :
    うーん、そうね。確かにその通り。
    ムム、バレていたか。
    プライベートに関しても、そういえば私が東京にいた頃は、お互い忙しい中で積極的に時間を取ってお茶をしたり、スパや買い物に行ったりしたわね。一度なんて、なんと年下の七瀬ちゃんのオゴリで、BLUENOTE TOKYOのライヴにご一緒させていただけたり。
    例えば誰かが仕事やプライベートでちょっとヘコんでいても、そうやって七瀬ちゃんが明るい世界に引っ張って行ってくれるから、私たち友達はいつも救われていたの。
    体を動かすといっても、わざわざジムに行くとかしなくても‥例えば今私は静岡にいるけど、駿河公園のお堀の周りをプラプラ歩いたり、ちょっと足を伸ばして三保の松原海岸へ海を見に行ったりしてもいい。
    「頑張らなくちゃ」、って、私も、七瀬ちゃんに随分と刺激を受けてるわ。


    七瀬 :
    先生も、(そういうのが)好きなんですよね。
    どんなにハードなスケジュールでも、皆が笑顔になって帰っていかれるのが何よりだと思っていらっしゃるのが分かります。それによってまた元気をもらったり…、ではないですか??


    利根川 :
    ウン。
    エステティシャンって、皆そういう気持ちでやってるんだと思う。
    そうあって欲しいし、またそうあるべきだと思うの。


    002.jpg


    利根川 :
    仕事柄、タレントさんや女優さんを含めて、いままで延べ1万は超える女性の体に触れてきた私だけれど、実は七瀬ちゃんの肌の美しさはそのなかでもトップクラスに入ると思ってるんだ。
    密度のある肌理の細やかさ、 なめらかさ。
    真っ白ですべすべで、でも健康的で。
    それには生まれ持っての資質も大きいだろうケド、たゆまぬ努力をしてるんだろうな、って、いつもホント感心する。
    でもそんな七瀬ちゃんでも、過去にお肌の事ではとても苦労されてきたみたいですね。


    七瀬 :
    とんでもないですよ。先生‥褒めてくださって、有難うございます。
    私は生まれつきお肌が薄く‥小さな頃からトラブルが多くて、周囲の女の子達がお化粧に目覚めた頃になっても、ファンデーションもつけることの出来ないお肌でしたから。
    何件も、皮膚科のお世話になりました。


    利根川 :
    うん。実は私と七瀬ちゃんは、その頃私が働いていた皮膚科の併設してるエステサロンで出合ったのよね。
    会社名は避けるけど、重度のアトピー患者さんたちの 『駆け込み寺』 的な医院として首都圏では有名なところ。
    中には全身が酷いアトピーで、肌着や寝具が、掻き壊した血や間質液で貼り付いてしまっているような方も多くいらっしゃっていた。
    その医院では、多糖類の液体が満たされたバスタブに体ごと浸かって治療をするんだけど、今の七瀬ちゃんのお肌を見ると、アレルギーを持ってるなんてちょっと判らないわ。
    きっと、陰で努力もしたんだろうと思うの。


    七瀬 :
    はい。
    その経験から、結局お肌は日頃のケアとミックスしないと良くならないと感じました。
    そしてあるレベルまで改善できたら、次のステップとしてプロのお手入れを併用してもいいってことも、解りました。
    先生にはボディーを中心にやっていただくことが多かったですが、お顔のコンディションがいいときはフェイシャルも組み合わせたりしましたね。
    …私がエステやスパでフェイシャルを受けるのは、あるイミ、賭けでもあるんです。
    そうしてサロンに予約を入れた翌日アトピーが出てしまい、皮膚科に駆け込んだことも何度もありますから…
    でもそれが、先生の時は大丈夫だった!
    オイルが多すぎても脱脂してダメ!
    少なすぎると肌を強く擦られているような状態になり、翌日はほぼ大変な事になります。
    マッサージを長くしすぎてもダメだし‥なのに、それが全て先生にかかると絶妙!!‥なんですね。
    今では安心して、お任せしちゃってますね。


    利根川 :
    そう。
    トリートメントで絶対に気をつけなくちゃならないのは、我々が 『オーバートリートメント』 と呼んでいる、過剰なお手入れによる物理的なお肌へのダメージを避ける事です。
    その、肌の “物理的な” トラブルの要因として、特に着目しなければならないのが、無理な摩擦などから受ける力学的な刺激と、体質に合わない基材を肌につけたり口にする事による薬理的な刺激なの。
    お客様の、その日の状態によっては無理をしない事が先ずは第一前提。そこからトリートメントの内容と施術時間、使用する基材などを選択。場合によってはパッチテストもして、拭き取り用の温タオル以外にも、反復冷却用の冷タオルも用意する。
    スチーマーを当てる距離や、力加減は常に気をつける。
    途中、気になる赤みなどが出たら、潔くトリートメントを中止する事も必要。
    私たちは、当然ですが‥飽くまでも医師では無いんです。
    中にはコースの途中で、お客様が痒みやピリピリした刺激を感じても 「効果が出ている証拠だから」 などといってトリートメントを強行した挙句、後でトラブルになっても 「それは好転反応だから、悪いものが出ただけ」 と‥“好転反応” の正しい意味も解って無いくせに、判で押したように言い訳するサロンも凄く多い。
    酷いとそうやって強引にお手入れをされたら、施術後に使用したパックなどの化粧品を買うまで帰してもらえなかったり‥要するに、トリートメントは自分のところの商品を売りつける為のデモンストレーションとしか捉えていなかったりする。
    予断ですが、マルチなどの連鎖取引販売の会社が、間違いなくそれですね。
    こういう仕事をしていると、そういったメーカーの説明会に連れて行かれた事がイヤになるほどあります。
    そこでは人体のこと、皮膚のことを碌に勉強したこともない年配の女性が、消毒はおろか手も洗わずに人様のお顔にクリームをベタベタ塗りあいっこしている。
    恐ろしいことです(苦笑)。


    特に近年は、アレルギー疾患に悩む方が増えていますよね。
    一説によると、アトピー性皮膚炎の国内患者数は70万人にも上ると言われています。

    それは静岡市の人口とほぼ同じで、日本人の約7人に1人はアトピーに悩んでいる、ということになりますよね
    。しかもそれは潜在数を抜いた2007年度の統計で、その数は今後も増加の一途を辿っているそうです。



    七瀬 :
    アトピーは私も随分苦しめられましたから、アトピーで悩んでいる人の大変さは良く解ります。
    人それぞれ症状は様々なので一概には言えませんが、信頼できるお医者様にお薬を出してもらい、プラス毎日のスキンケアを怠らないようにするのがいいのかな。
    病院でお薬は出していただけても、毎日の洗顔の仕方やケアの仕方まではなかなか教えていただけない多いんですが、自分自身の「治そう!」っていう思いと、日頃のケアが凄く大事な事が解りました。
    とにかく、保湿がとても大事!
    そして徐々に自分のお肌レベルが底上げできたら、エステやスパでプロの手をお借りして相乗効果を狙うのもいいです!人の手って、癒されるんですよね。


    利根川 :
    うーん、やっぱりご自分で工夫をしながらアトピーを克服してきた方のご意見は説得力がありますね。
    あ、あと!
    今日はこの場をお借りして、個人的にどうしても聞いておきたかったことがあるの(笑)!
    唐突だけど、七瀬ちゃんの髪ってツヤツヤですっごくキレイだよね。
    なにか秘訣ってあるの!?
    肌同様、髪も若々しさを決定付ける大事なファクター(要因)だと思うんだ!!


    七瀬 :
    そんなぁ‥アリガトウございます。
    そう言ってもらえて嬉しいのですが、ネコっ毛で一本一本がとても細くて少なめ‥トップはオイリーなのに毛先はカサカサなんです(×_×)。
    夏はベッタリ‥、冬は毛先パサパサ‥。
    シャンプー、コンディショナーは何種類か揃えて対策してますよ。


    利根川 :
    フムフム(※いつになく熱心にメモを取る店長)。


    七瀬 :
    時には頭皮・環境にも優しい石けん系のシャンプーにしたり、ヘアカラーもしているのでヘアカラー用のシャンプーを週一で使ってみたり。
    コンディショナーも根元付近と毛先で変えてみたり‥。
    あ、基本トリートメントは毎日します。ダメージを受けやすい髪なので‥。
    トリートメントは様々な髪質向けのものが出ているので、自分にあったものを選べばかなり有効ですよね。
    あとは、偏りなく色んな食材をいただくのも大切です。


          006.jpg


    利根川 :
    私達ってモデルとエステティシャンのコンビなのに、いつもはおバカな話題でばかり盛り上がってしまうので(アルテステ注※←店長のせいです)、七瀬ちゃんとはガールズトークらしいガールズトークはしたことがなかったよね。
    今日はなんだかとっても新鮮で、ためになりました(笑)。
    では最後に、もしこのブログ読者の中でこれからモデルを目指している方がいたら、何か一言アドバイスを!


    七瀬 :
    最近の業界では、ショーなどのお仕事は減り、広告・通販の撮影などが多い傾向にある気がします。
    なのでこの時流は、背が小さいから!と諦めていた方にもチャンスかと思います!
    自分に合った事務所を見つけられるといいですね。
    そして、練習‥、練習‥・
    そうしたら‥本番はうんと愉しんで!!
    年齢も、身長も、体形も、意外となんでもありなんです!
    諦めないことが大切!!!


    利根川 :
    そうなんですね、やっぱり好きなことだから頑張れる‥私もまた元気をもらえました。
    それでは今日は、有難うございました!


    七瀬 :
    ハイ。ではまたサロンで!


     015.jpg


    ● 七瀬プロフィール ●


    ・ブライダルショー/多数      ・集バッグメーカーweb

    ・和装ファッションショー/多数  ・某ジュエリー会社HPモデル

    ・ヘアショー 多数         ・某インテリア会社HPモデル

    ・某食品会社企業カタログ    ・某健康グッズ販売会社HPモデル

    ・某警備会社企業カタログ    ・某アパレルブランドHPモデル

    ・某アーティストPV         ・某寝具メーカーwebモデル

    ・ヘアサロン作品撮り/多数   ・某アパレルデザイン会社webモデル


    ※ ほか多数






    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト

    『魁!女塾 ~このひとに訊け!~ 』 ‥第1回ゲスト・七瀬(モデル)①

    皆さんこんにちは、店長の利根川です。


    おかげ様でアルテステブログも回を重ね、大変ありがたい事に、お会いした多くの方々から「ブログ、読んでますよ~」と声をかけて頂いたりしています。

    当連載は、「エステのブログとは思えないよねぇ~」、というお声も結構な頻度で頂戴しておりますが、こういう仕事をしておりますと、日々の業務の中で、実に様々な職業の方たちとお会いすることがございます。
    そして、そういった方との何気ない会話の中にこそ、等身大で働く現代の女性たちにとって、キレイで元気な毎日を送るためのヒントが多く含まれたりしているんです。


    こちらでは、サロンで私がお会いした方たちと、 「魁!女塾」 と題した対談企画を始めてみようと思います。
    皆さんも、是非『エステサロンの中って、こんな会話をしてるんだ~』、って覗いてみてください。
    第1弾は、私の永年のお客様で、一番の大親友でもある、モデルの七瀬ちゃんにお話をお聞きしました。
    プロのモデルさんならではの、ためになるお話が満載です!
    それではお読みください。


    私たちはようやく登り始めたばかりですもの、この果てしなく長い女坂をね…(©宮下あきら)

         



        001.jpg

                         七瀬/モデル (東京出身)



         
    利根川 :
    七瀬ちゃんとはもうずいぶん永いお付き合いをしていただいてるけど、ショウにTVに雑誌にと、相変わらず精力的に頑張ってるね!
    モデルさんって華やかなイメージが大きいけれど、精神的なスタミナも、もちろん体力も、人並み以上に必要なお仕事なんじゃない?



    七瀬 :
    はい。
    流石です、先生! その通りです。
    おそらく皆さんが思っていらっしゃるイメージと、実際のモデルのお仕事は、かなりギャップが‥いえ‥“真逆”かもしれません。
    1に体力、2に技術、3にルックス‥かな?と‥
    1の体力には、身体もそうですが、先生の仰るとおり精神的なことも含まれます。
    現場はほぼ毎回違うし、就業時間もまちまち。
    3時間の仮眠をとって、48時間通しで働く事もあります。



    利根川 :
    よ‥よんじゅう‥??
    ひぇ~、まる2日じゃない!



    七瀬 :
    ショーの本番、リハーサル、練習‥と、15cmヒールで長時間歩いたり、或いは同じ姿勢を ジーっと保ってなければならないお仕事もあります。ずーっと同じ姿勢でいるのって、実は動いているよりもキツかったりするんですよ。



    利根川 :
    あ、解る!エマニュエル・ベアールが画家のヌードモデルを演じた映画、 「美しき諍い女」 のワンシーンでも、そんな苦しそうな描写があったね!



    七瀬 :
    だから普段からストレッチをしたり、体幹を鍛えたり、マッサージをしてもらったり‥



    利根川 :
    アルテステで!



    七瀬 :
    …そう(笑)、アルテステで!!! ‥っていうメンテナンスを怠ると歪みやすかったりするんです。
    オフィスワークの方も PCに向かって同じ姿勢が続いたり、営業の方で重い荷物をいつも同じ方向で持っていると歪みやすくなり、痛みを伴ったりするのと同じかな。



    利根川 :
    そう、そうなのよ!
    以前もこのブログで書いたんだけど、骨格の歪みというのは、個人個人が持っている日常の生活習慣などで生じるものなの。だから七瀬ちゃんの言うように、それを正すには日々の正しいケアが必要なんだよね。
    それなのに世の中には、骨盤矯正をすれば体の歪みもお肌のトラブルも全て解消しますよ、みたいなおかしいことをやってる無資格の美容整体師みたいなところが凄く多い。
    本当に必要なのは、歪みを引き起こす癖のある姿勢を止めること、正しいストレッチを根気良く続けること(※)。
    私たちエステティシャンも、常に無理な前傾姿勢でトリートメントを行いますから、気をつけないとね!


    ※ 利根川注 ※
    正しいストレッチの方法は、このサイトのブログに詳しいです。
    豆院長かわゆす。    →     藤接骨院



         018.jpg



    七瀬 :
    それとさっきは3番目に大事なこととしてルックスを持ってきましたが、もちろんこちらも大切で、お顔が小さく、手脚が長く、長身で、バランスが良く、可愛いことに越したことはありません。
    でもモデルとは、皆さんが思っている以上に職人です。
    タレントさんとは違い、如何に商品を良く見せるか ‥ それにはカメラや観客の前に立った時だけがお仕事ではないのです。
    普段の過ごし方だったり、練習だったりが、お仕事なんです。
    地道な練習は、精神性も養わないと厳しいかもしれません。毎日お仕事に行けば時間だけのお給料が頂けるわけではなく、書類選考を通過し、オーディションに受かって、ようやくお仕事をさせてもらえるのです (最近はオーディションをしないものも多いですが‥)。
    書類選考に 20回、30回‥と落ちても、前に進めるタフさが必要です。



    利根川 :
    ぅわ~‥
    こう言っていいのかわからないけれど、それはまさに 「魁!男(?)塾」 的な、体育会系の世界ね。
    例えばステキな男性とのお見合いに、20回も30回も振られてしまったら‥私なら立ち直れない!
    でも確かにそこから何人目かの王子様を射止めるためには、日々の努力や自分磨きを怠らずに、飽くなき挑戦を続けなくちゃいけないのよね!
    それはノルマに追われる営業職の方や、おそらくこの大氷河期に就職活動を頑張ってる新卒の学生さんたちにも言えることで‥これからの社会で自分なりの成功や幸せを掴むには、今後ますます必要になってくる要素かもしれないね。



    七瀬 :
    ここまでお話しすると、 『 我慢、努力‥そんなのばっかりでつまらなそう!じゃあなんでモデルをやっているの?』 、と思われちゃうかもしれませんよネ。
    …でも、どんなお仕事もそうじゃないですか。
    例えば美容師さんも、お店の営業が終わってから終電時間まで、お人形を使って一生懸命練習をしたり、定休日には社外の勉強会に出席されたり、コンテストに挑戦したり‥
    モデル業‥ちょっと地味な面もありますが‥自分が関わった商品がたくさん売れたり、見てくださる方々が笑顔になったり‥、とっても、とっても、やり甲斐がありますよ!



    利根川 :
    そうですね!
    例えば我々エステティシャンの場合は、有難い事にお客様の声が直接いただけるお仕事をさせて貰えています。
    でもどんな職業でも、例え自分の仕事に気付いて貰えなくても、その努力がどこかで誰かを笑顔にしているのよね。
    そうして社会参加をしている限り、そういった誰かの笑顔だけに、私たちは報われるのかもしれない。






    次回、 『魁!女塾 ~このひとに訊け!~ 』 ‥第1回ゲスト・七瀬(モデル)② に続く


    web拍手 by FC2
    プロフィール

    アルテステ

    Author:アルテステ
    はじめまして!

    6月9日OPEN
    正しく智をもって美を追求する複合型ケアサロン
    「アルテステ」です。

    静岡県静岡市葵区伝馬町23-2
    ホロスコープ伝馬町703

    ご予約、お問い合わせはこちらから
    Tel:054-252-5662
    e-mail : arteste2012@gmail.com

    最新コメント
    最新記事
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。