スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    web拍手 by FC2

    「ドイツ食文化にみるフード左翼とフード右翼」イベント最新情報!!!

    こんにちは!
    なんだかとてつもなくご無沙汰しております、アルテステの利根川です。


    みなさまGWはいかがお過ごしですか?
    ご家族や恋人とエンジョイされている貴兄も、ンなもんずっと仕事だよッ!という親近感の沸く御仁も、連休明けにはこんな「知を満腹にしてくれる」イベントはいかがでしょうか?


            unnamed.jpg



    講師を務める、先ずはアルテステではすっかりお馴染みの伸井太一さん。
    旧東西ドイツの、ユルく、可笑しくも、決して侮れない歴史や商業やアートに関して八面六臂に切り込む文章でファンの心を離さない彼のトークショーは、毎回ご参加いただいている皆さまに多大なご好評を頂いておりますが、今回はもうひとつ、強力な隠し球をご用意しております。


    それは現在朝日新書から発売されている近著、『フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人 』が、売れに売れているライターの速水健朗さんです。


    こちらの書籍は私も熟読させていただきましたが、本書は「食とはまこと政治的なものである」という定義を元に、現代(の日本)人が如何に“食”という生理的営みを捉えているのかを読み解いていて、これがなんというか・・ものすごく面白いのです。
    我々が日常に於いて付き合わざるを得ない食事という行為だけに、私はこの作品を、読む者の常識(と思っていた概念)にハタと疑問を抱かせてくれるような快作(怪作?)となっていると感じました。


    例えば私はエステサロンを運営しているという職業柄、お客様に対して食餌指導めいたことをする機会が少なからずあるのですが、現在『ダイエットのための』食餌療法とされているメソッドにも、実に多様な理論が流布されていて、それは或る医師によるとその食餌法が「ダイエットに良い」と提唱されているケースもあれば、またそれを正反対だと禁じているケースもあることを知っています。
    それらを打ち出している専門家たちにとって、そういった解釈は大変強固なものであり、それは彼等の「研究成果」であるばかりか、彼等自身の「理念」や『信念』にさえ思えてくることがあるほどです。


    この本を読んでからその事実に向き合うと、「痩せたい」というお客様に自分が一体どのようなアドバイスをするべきなのか、悩んでしまったきっかけを与えてくれたのがこの本でもありました。
    ・・・エステティシャンにとって、非常に罪深い本でもあります(笑)。



    では、次回のアルテステブログではこのイベントの実態に迫りたいと思います(とはいっても、私も何にも知らされてないんですけどッ!!!)!



    今回のイベントも友人であるナガタロッソさんが協賛にご協力してくださってます!
    現在わけあって愛くるしい彼のバナーデータのないチラシ画像をアップしてしまいましたが、次回こちらも併せてご紹介させてください。



    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト

    テーマ : 歴史
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    渋谷アンペルマンショップ


    こんにちは
    伊藤です。

    4月24日にオープンした渋谷アンペルマンショップに行ってまいりました。
    ついに渋谷にアンペルマンが進出し本当に感激です。
    カフェテリアも付いていて目も喉も癒される至福の場所でした。



    どこかで聞いたことがある音楽が流れていると思ったらさすがアンぺルマン
    この動画が流れていました。

    ダウンロード (1)
    おなじみのグッズと非売品のレアグッズです。おなじみのグッズと非売品のレアグッズです。ANAコラボグッズはANA機内販売限定でリフレクターのみ購入化ということでこのグッズは…たまらん!

    ダウンロード
    ベルリンと東京を繋ぐハンカチ。
    ベルリンのテレビ塔は368mで東京タワーは333mとややベルリンタワーの方が背が高いのです。
    しかし今回のスカイツリーの登場でふたりで新タワーを見て不服そうな顔をしていたら可愛いです。
    私も小さいので  ってどうでもいいです。


    副都心線13番出口から明治通りを歩いて10分かからなかったと思います。
    誘ってくれた友人へ
    そしてスタッフの方々、アンぺルマン日本大使の高橋さん、誠にありがとうございました。
    今度は演奏会があるときにも是非お邪魔したいと思います。(コントラバスの名手なのだそうです)
    アップルジュースとても美味しかったです。
    そして現在小田急町田一階にて出張アンペルマンとの事
    日本中に広がるアンぺルマン、ますますの活躍を期待しています。

    今回のi phoneケースの登場に本気で機種変更を考えました。


    伊藤


    web拍手 by FC2

    「東ベルリンから来た女」にみる ドイツ映画の森の奥・・・(前代未聞の激舌討論会)によせて

    サールナート静岡シネギャラリーさんで開催される、



    「東ベルリンから来た女」にみる
    ドイツ映画の森の奥・・・    
    前代未聞の激舌討論会



    が、来週の日曜日に迫ってまいりました!
    昨日、小用で翻訳家の吉川美奈子さんに電話したところ、既にパネリストのお2人はかなりの盛り上がり状態だと、大変楽しみな言葉を仰ってくださいました。


    そんな折、当店のお抱え漫画家である企画広報の伊藤より、主役を演じるドイツ女優、ニナ・ホスの漫画が届きましたのでアップします!


    sa.jpg





         sai.jpg




    この女優さん、ほんとうに魅力的でふつくしい(そして脱ぎっぷりも‥イイ!)んです。
    映画に興味を持たれた方は、是非24日のイベントにおこしください!
    きっといい時間を過ごせた、と思っていただけることと思います。


    それでは引き続き、イベントの情報をお待ちください。





    店長



    web拍手 by FC2

    「見セドイツ 目で見て楽しむ東ドイツ共産趣味」


    こんにちは
    伊藤です。


    いってまいりました
    阿佐ヶ谷ロフトA
    『ニセドイツ』完結記念!
    「見セドイツ 目で見て楽しむ東ドイツ共産趣味」

    エントランスから東ドイツ国歌「廃墟からの復活」がエンドレスで流れていたときから鳥肌凄かったです

    ニセドイツ著者
    伸井さん曰く今回滑稽なところにツッコミ大会(笑)

    まずはDDR産トラバントのお話から
    共産主義の機能宣伝と資本主義の生活視点の宣伝と…難しい事に納得する前にトラビのCMは凄く頑張ってやけくそになっている事に大笑いしてしまいました。

    可愛い故にアンペルマンと同じくDDRからデザインが健在のキャラ砂男ザンドマン
    彼もまた当時共産主義に従順なエージェントだったというお話
    これがまた凄く面白い解説でした。

    1982年、何と日本(?)に登場したザンドマン
    あくまで「…日本?」ですがw
    (静岡の皆様に伝えるとしては富士山に宝永山を確認しましたww)

    そしてこれもまたとても面白い軍歌のあれこれ
    (解説:世界軍歌全集著者
    辻田真佐憲さん)

    団地の美は建築デザイナーさんとお付き合いが深く惹かれずにはいられませんでした。
    そして東独エロス
    (この辺り是非ニセドイツをお読みいただきたいです)

    20120707110006266.jpg

    20120707110011909.jpg
    皆様美男美女揃いだった気が…(笑)

    携帯カメラ最悪で大変申し訳ございません;

    ふとイデオロギーと聞くと色々問題もありますしどうしても嫌悪される共産主義ですが、ニセドイツは本当難しく考えずに笑って読む面白い本だと思います。

    東ドイツの旧き良き共同体・田舎っぽい懐かしさ
    西ドイツの繁栄への回顧

    なるほど、ふたつともどこか日本人の心に響く思いなんだと思いました。

    TS3I01960001.jpg
    目に砂をぐりぐり

    TS3I0194.jpg
    イスクラさん
    素敵な商品ありがとうございました!

    今回このような素敵なイベントを開催してくださった著名人の皆様、ドイツグッズを出店してくださった皆様
    そして共産趣味者の皆様
    本当にありがとうございました!
    次回のイベントも楽しみにお待ちしております。
    ニセドイツ 著者伸井 太一さんブログ
    ハマザキガクさんブログ
    アンペルマン日本公式サイト
    東ドイツ・東欧・ソ連雑貨店イスクラさんホームページ


    ニセドイツ2に伸井さんからサインをいただきました!!
    アルテステカウンセリングルームにて



    伊藤
    web拍手 by FC2

    『ニセドイツ』完結記念! 「見セドイツ 目で見て楽しむ東ドイツ共産趣味」

    こんにちは
    伊藤です。

    今回、阿佐ヶ谷ロフトAにて行われる企画に参戦することにしました!

    『ニセドイツ』完結記念!
    「見セドイツ 目で見て楽しむ東ドイツ共産趣味」

    阿佐ヶ谷ロフトA告知ページ

    紙で出来た車、トラバントなどを生み出した、ちょっとマヌケで愛くるしい、今は無き国、東ドイツ。そんなアヤシイ共産主義国の、ニセモノ臭い数々の物体を、ビジュアルで次から次へと紹介していきます! 

    メインスピーカー『ニセドイツ』の著者、伸井太一さんを筆頭に、『ラーメンと愛国』など文化史で知られる人気ライター、速水健朗さんや、ナチスオタクとしても有名な『世界軍歌全集』の辻田真佐憲さんなど、数々の東ドイツ関係者が一同に集結!
    司会は「共産趣味インターナショナル」生みの親、社会評論社のハマザキカク。

    そしてネット上で最も東ドイツ情報を配信している、東ドイツ雑貨専門店、イスクラさんの臨時出張所、「店ドイツ」も出店!

    東ドイツの信号機キャラで有名なアンペルマンのグッズを専門的に扱った、アンペルマンショップも出店決定です! こちらは東欧雑貨ファンからマークされていそうな、可愛らしいラインナップが多いです。同店のロケーションも白金高輪と、共産趣味とは真逆な感じですが、存在感を発揮しそうです。


    全国の共産趣味者よ、集結せよ!

    【出演】
    伸井太一(『ニセドイツ』著者)
    速水健朗(ライター/『ラーメンと愛国』等)
    辻田真佐憲(『世界軍歌全集』著者)

    【司会】
    ハマザキカク(編集者/社会評論社)

    7月6日(金) OPEN18:30 / START19:30
    前売¥1,500/当日¥1,800(共に飲食代別)
    前売チケットはローソンチケット【L:35687】とロフトAウェブ予約にて6/15(金)10:00~発売!


    旧東ドイツ(DDR)といえば「アンペルマン」
    今回店長らに許可を頂き、東ドイツの魅力を聞き、語り交流しようと思います。

    とても緊張します、
    共産趣味者の面を持ちつつも、アンペルマンを取り扱う会社として アルテステの看板を背負い責任を持って行こうと思います。



    ニセドイツ 著者伸井 太一さんブログ
    ハマザキガクさんブログ告知
    アンペルマン日本公式サイト
    東ドイツ・東欧・ソ連雑貨店イスクラさんホームページ


    nvagdr.jpg

    アルテステ漫画等でも描写があるように、伊藤はドイツ馬鹿です。
    オフになると更にオスタルギー寄り馬鹿です。
    実は個人趣味の範囲ですが「シクロアルカン」というサイトで東ドイツと東欧諸国の創作をしております。
    そんなオストかぶれの伊藤、今回はしっかり、兎に角緊張感を絶やさずに、交流しようと思います。
    (大事な事なので20回くらい頭に叩き込んでいきます)

    120626_1302~02
    サロンのカウンターに…


    伊藤
    web拍手 by FC2
    プロフィール

    アルテステ

    Author:アルテステ
    はじめまして!

    6月9日OPEN
    正しく智をもって美を追求する複合型ケアサロン
    「アルテステ」です。

    静岡県静岡市葵区伝馬町23-2
    ホロスコープ伝馬町703

    ご予約、お問い合わせはこちらから
    Tel:054-252-5662
    e-mail : arteste2012@gmail.com

    最新コメント
    最新記事
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。