スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    web拍手 by FC2

    7月28日 営業時間のお知らせ

    まことに勝手ながら、明日28日は展示作品設営のため15時までの営業とさせて頂きます。

    ナガタ・ロッソさんの作品とアルエステの空間が織り成す新しい世界を、是非楽しみに!!





    アルテステからお知らせでした!








    K0010045 (1)

    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ブログ

    緊急告知!!!①

    FILM EVENT Vol.1 予告!
    『映画に見るドイツ文化の深層』トークショー開催決定!



    このたびアルテステで、「映画に見るドイツ文化の深層」 と題した第一回トークショウイベントを開催する事となりました!
    豪華ゲストによる、ドイツ・旧東ドイツ…そして映画文化に関わる可笑しくも興味深いお話が満載です!!
    開演時間はまだ決定しておりませんが、当日の夕方以降になる予定です。
    当ブログをご覧になったお客様からお電話・メールによる先行予約を開始いたしますので、お申込・ご質問などお気軽に 『アルテステ』 までお問合せください!



    ■会期/2012年9月8日(土)
    ■会場/アルテステ 3F特設会場
    ■参加費/3,000円(予定)、要申込(プレ予約受付中)
    <トークショー>
    司会進行/利根川美和氏(アルテステ代表)
    メインパネラー・プロデューサー/伸井太一氏(ドイツ近代史家)
    パネラー/吉川美奈子氏(ドイツ映画翻訳家)

    <交流会>
    終了後に交流会を開きます。



    東ドイツ‥1989年のベルリンの壁崩壊以前を知る世代の日本人にも、当時、彼の国の内情が漏れ伝わってくる事は殆どありませんでした。東西ドイツ統合から20余年が経ち、その短い歴史が徐々に明らかになるにつれ、その(政治的な間違いはあったのかもしれませんが)「みんな、平等」を真面目に目指した国民の生活は、かつて我々日本人の美徳であった清貧や助け合いの精神が根底にあり、地域や家族単位での社会共同体系が健全に機能していました。また戦後『復興』のシンボルである西ドイツへの憧憬もまた、今の私達の心に響くテーマであると考えます。

    当イベントでは、そういった東ドイツがテーマとなった珠玉の映画作品を通して、ドイツ現代史研究家の伸井太一氏(ニセドイツ著者)とドイツ映画翻訳家の吉川美奈子氏(代表作 ドレスデン,運命の日、ワンデイ・イン・ヨーロッパなど多数 )のお二人の楽しいトークショウで貴重な舞台裏話を盛り上げます。
    またゲストにはサールナートホール静岡シネギャラリーの副支配人である海野農氏をお迎えして、静岡の映画文化についてのお話も語って頂きます。


    メインパネラーとゲストのご紹介

    伸井 太一
    京都府生まれ。本名・柳原伸洋。北海道大学文学部卒。東京大学大学院地域文化修士課程修了。修士(学術)。専門は、ドイツ現代史。
    2006~2009年までベルリン在住。2012年より東海大学文学部特任講師。
    専門はドイツ・ヨーロッパ研究:空襲の日独比較、記憶文化、消費文化、サブカル。製品文化史の歴史コミュニケーター。新著『ニセドイツ3≒ヴェスタルギー的西ドイツ』。他『ニセドイツ1,2』など。ファザーリング・ジャパン賛助会員
    著作におけるその軽妙な語り口調は、ユーモアに溢れていて大変聞き応えがあり、いつまでも飽きさせません。


    吉川 美奈子
    ドイツ映画字幕翻訳家。
    ドイツ語専門の字幕翻訳家というのはこれまでほとんど存在しなかったのですが、今日、ドイツ映画の評価が高まり、専門の翻訳家の登場が待たれるようになっていきました。
    吉川氏は、その第一人者といっても過言ではないでしょう。
    氏の翻訳作品は現代ドイツ映画の名作といわれる『PINA/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』や『ソウルキッチン』、近作では『コッホ先生と僕らの革命』など多数あり、その解釈の深さ、読みやすさ、ドイツ史や文化への造詣の深さなどには定評があります。


    海野 農
    株式会社サールナートホール 静岡シネギャラリー副支配人。
    静岡独自の文化を育て、“オリジナルな文化を芽生えさせる場”として、静岡市葵区御幸町に創設された、映画・舞台芸術などを上映している文化施設、サールナートホール/静岡シネギャラリーの副支配人を務める海野氏。
    北海道札幌市出身。2004年頃に父親の地元である、静岡へ。学生時代にアルバイトをしたことをきっかけに、そのまま映画館に就職しました。






    当イベントのお問い合わせ

    アルテステ 〒420-0859静岡県静岡市葵区栄町2-5 アークビル3F
    Tel;(054)252-5662 担当/利根川美和
    e-mail;arteste2012@gmail.com

    book10_007.jpg

    web拍手 by FC2

    テーマ : 映像・アニメーション
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    緊急告知!!!②

    続いて第2弾!!!


    伝統芸能に見る、この国の美しさ──
    アルテステで行く!三保薪能を満喫する特別な夜


    世界に誇る日本の伝統美、能。
    静岡が擁する、海と、白浜と、富士の景勝地・三保の松原。
    羽衣の松のもとで舞う、本物の 『羽衣』 を堪能する贅沢な時間…
    観世流の能楽師の方のレクチャーと共に、得難い体験をしませんか?



    アルテステでは、10名の方に特別席をご用意致しました。
    この機会に、我々の暮らす郷土の素晴らしさを再確認してください。



    ■定員/10名(先着順)
    ■料金/10,000円(チケット6,000円含む、お弁当・お飲物※アルコール有り・裏方ツアーもしくは能楽師角氏との現場交流タイム参加費込み)

    ※アルテステ前よりマイクロバスで送迎



    当イベントのお問い合わせ

    アルテステ 〒420-0859静岡県静岡市葵区栄町2-5 アークビル3F
    Tel;(054)252-5662 担当/利根川美和
    e-mail;arteste2012@gmail.com

       IMG_4532.jpg


                                       
                          IMG_4479.jpg



               IMG_4561.jpg


    web拍手 by FC2

    テーマ : 伝統芸能
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    流行の施術に騙されないために①骨盤矯正のウソ

    基本的に我々(広義での)ボディーワーカーというものは、自身も他所のサロンに足を運んだり、施術を受けることが好きだったりします。

    雑誌やフリーペーパーなどの情報誌を見て、見慣れない○○法なんて文句を目にしては、「おお、これ良さそう!」とクーポンを切り取ったりする事もしばしばです (残念ながら行けずに終わることも多いのですが‥)


    タイトルに [流行の施術に騙されないために」 と書いてはありますが、それは流行っているマッサージ法などが全てインチキだと言っている訳ではないのです。


    マニュアル

    ただ中には 「??] と思わず首を傾げてしまうような施術も少なくありません。
    しかもそういう物に限ってインパクトの強い言葉で効能が謳ってあり、説明された方としてはなんとなく理解してしまった気になってしまうのです。


    今回はその中で、骨盤矯正についてお話したいと思います。


                      egon107.jpg

    骨盤矯正といえば、必ずといっていいほど耳にするのが 「骨盤のゆがみ」 という言葉。
    本来骨盤 (小骨盤) は膀胱・生殖器・直腸を入れて保護し、分娩にも深く関係する大事な部位ですから、そう聞くと確かに大変な事の様に思えますよね。


    でも、ちょっと待って下さい。
    その骨盤が歪んでいるというなら、それはその人の生活習慣や身体のクセなど、理由があって歪んでいるのです。
    人間の身体というものは、本来がアシンメトリーに出来ているものです。
    右利き・左利きがあり、心臓は左側についているし、肝臓は右です。

                              7561255948_c4712ee6ba_m.jpg

    結論から言うと、骨盤矯正というのは医学的には50年も前に否定されているナンセンスな治療法です。
    病院の整形外科の医師に、「骨格の歪みを取れば痩せるし、肩こりも治るし、肌も綺麗になる」なんて言っている人はいません。皆無です。
    お医者様でさえ明らかに言えない (言わない) 事を、医師免許もない人間が謳っているのはおかしいと思いませんか?
    それもレントゲン写真などでキチンと証明する事なく、堂々と効果を明言してるのです。



    カイロ師や美容矯正サロンのスタッフは、「骨盤がすれている」 という言葉で患者さんやお客様の不安を不必要に煽ります。そう言って、柔道整復師やカイロ師の場合でも、患者さんにマッサージ、ストレッチ的なことをして筋肉を緩めて痛みを取っているだけで、骨、骨格には一切変化がないはずです。
    ただその時、「筋肉が緩んだ」 というより 「ほら骨盤が元通りになった」といった方がなにか神秘的な感じがします。これは医療というよりは、人の心理を巧みについた「セールストーク」と言わざるを得ないのです。


    そもそも骨盤とは、身体の腰部を形成する左右の寛骨・仙骨・尾骨に囲まれた骨部の事を言い、人体の奥の方にあって、その周りには関節や靭帯や腱等で強力に補強されています。
    ですから普通触ったくらいで骨格異常は分からないんです。
    これは別に施術者の熟練度などと関係のない話で、骨盤の状態というのはレントゲンで撮影しないと解らない物なんです。


    お客様を横にした状態で足を揃え、「右脚のほうが長いから、骨盤が歪んでいますね。 『グイッ』 ホラ真っ直ぐになった!」と言ったりしますが (これはちょっとしたレクチャーを受ければ、誰でも出来るパフォーマンスです。私も出来ます)、これだって先ほど挙げた理由により1時間もすればすぐに元に戻ってしまうのです。
    改めて言いますが、骨盤というのは複数の骨が集まって出来ていて、動かないものです。
    女性についてはほんの少しだけ動くことが知られていますが、触って分かるほど動いたら大問題です。
    出産などの例外を除き、動かないと考えて差し支えありません。
    そして、強靭に守られながら身体を中心で支えている骨格だからこそ、人間の力で触ったくらいで動いたりしない場所なんです。


         7534597516_624fb58373_b.jpg



    美しくなりたい、いつまでも美しくいたい、というのは我々女性の永遠の願いです。
    恋をしているなら愛している男性にやっぱり綺麗だと思ってもらいたいですし、美しく装う事が新しい挑戦へ背中を押してくれることもあります。


    厚労省の定める美容の定義とは、バーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすることを指します。
    私は、美容を業とする者です。


    我々エステ業界の人間は、本来自分の仕事が支えるべき場所を深く理解し、またその場所にプライドと自信を持たなければいけません。
    そして我々エステ業界の人間は、お客様には嘘のない正統な技術を提供しなければならないと思うのです。


    皆さんも巷でスタンダードとされつつあるサービスの真実を、もう一度色々な角度から見直してみてください。
    様々な事が見えてくると思います。







    web拍手 by FC2

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : ブログ

    BOJIRI (IN THE NAME OF LOVE)

    店長です。

    いや、1日ってホンット早いですね!
    もうこんな時間ですよ。
    ボチボチ日中行事である、『アルテステ今日のまかない・よるごはんの部』の着想に入らねば‥
    (※ホントは閉店の22時くらいに作り始めるので、単に料理で現実逃避がしたいだけという‥)


    ツイッターでつぶやいてましたが、ふんとはうなぎが食べたい店長。だがそこは月末進行で節約メニュー。


    冷蔵庫を漁ると、ありました。


                                   じゃん!
                   120725_1803~001


    鶏テール、いわゆる “ぼんじり” ですね。
    120円って‥
    しかも半額って‥www
    さすが食彩館さん、いつもありがとう!!
    皆さんも、お買い物は食彩館さんでするといいです。
                                         …食彩館さん、JR東海さん、なんかください。



    しかし

    ぼんじり‥その語源はやっぱり 「尻」 に関係あるんですかね?
    見た目もドナルドダックのお尻そのもので、ちょっと可愛いです。


    でも安さについ飛びついてしまいましたが、店長こんなん料理した事ないです。

    焼き鳥やさんでは大好きな部位でいつもは塩で頂いてるんですが、流石に素人が扱うスーパーで買ったパックを解凍した素材なので、ここはいっちょ照り焼きにしようかな、と思います。

    下ごしらえの仕方がわからんので、あとでググってみます。

    web拍手 by FC2

    続きを読む

    テーマ : 戯言
    ジャンル : ブログ

    たまには映画の話なんぞ(あるてす亭・文月高座)②

    えェ、エステティシャンなんてぇ仕事で口を糊しておりますと、他人様のお顔に触れる機会が増えますな。
    するってぇと、なんてェのか‥こう、人間の貌(かお)ってぇもんが、気になって、気になって、しょうがなくなってくるンです。


    いえね、別にあァたの器量が云々ってェ話じゃアないんですよ。‥それなのに、あらやだよ、この人ッたら。すっかり拗ねちゃって。


    いやアタシが言ってるのはね、『顔』というよりも『面(つら)』。所謂ご面相のことで、容姿の造作がどうのこうのって話じゃないンでさア。人の顔には生まれついた器量の他にも、人生の年輪を積み重ねていくうちに刻まれていく物語があって、何故だかアタシは、そういったものに惹かれて仕方なくなってくるン。
    今じゃアそれが講じて撮影メイクの仕事にまで手を出したり、人の肖像画ばかり描くようになっちゃった。
    因みにこれが、アタシが鉛筆で描いたプーチンね。
    どうです?結構男前に描けてるでしょ?
    へへッ。

                          12416179.jpg


    まぁそれはこっちイ置いといて、表題になってる、映画の噺(噺?)です。





    「あらお前様、またDVDですか?」
    「おぅ、よろず問屋の尼損(あまぞん)で頼んでおいたのが今朝届いてナ(ウキウキとケースを見せ)」


    510ESMCP3XL.jpg


    「ふうン、何々‥ さばかるくじゃんぬ?」
    「おぅ、鯖軽く‥って、馬鹿か!お前ェは!これはな、裁かるゝジャンヌって書いて、さばかるるじゃんぬ、って読むんだよッ」
    「アラ、やだ。ふふふ‥」
    「 “ アラやだ、ふふふ ” じゃないよ、まったくしょうがないね、こん人ア。いいかい?これあね、『裁かるゝジャンヌ』といって、英仏100年戦争で活躍したんだけど味方の裏切りで敵に捕らえられルーアンの広場で火刑に処された救国の乙女で高名なジャンヌ・ダルクの最期を描いた1927年制作カール・ドライヤーの名作なんだよ(一気にまくしたてるように)。」
    「あらあァた、よくそんな長い台詞をスラスラ言えるわね」
    「ったくもッて、しょうがないねぇ。‥まあお前もこっちイ来て一緒にご覧。(リモコンでDVDを再生しながら)─ポチッ、と」

    ‥なんてんで、喧嘩しつつも2人並んで観始めちゃった。
    まあだいたいこの、ご夫婦というのはまことにこの不思議なもんでね。



                 
                 jen1.jpg




    「ふっ、えぐッ、‥ウッ‥」
    「おやまぁ、そんなに泣いちゃって。ホラ、この手ぬぐいで涙を拭きなさいよ」
    「‥う、ウグっ、う‥うん(コクッ)。ジャ、ジャンヌが、可哀想で‥」
    「しっかりなさいよ、男の癖に」
    なんてんで、泣いてるのは旦那さんのほうだったりします。


    「どうだい、すごいだろう、いい映画だろう?」
    「本当、ジャンヌが髪を切られちゃうシーンもショックだったけど、アタシにはあの異端審問官の面ァ構えがいけないね、どうも小憎ったらしいッたら‥」
    「だろう?でもお前さん、いいところに気付いたね。実はこの映画の肝はね、人間の“面”にあるンだよ」
    「面、ですか?」
    「そう、面ですよ。観ていたら解ったと思うけど、この映画はね、ほぼ全編が俳優の顔のクローズ・アップ、つまりは顔の表情の演技だけで構成されているんですよ」
    「そう言えば‥」
    「これァね、映像の手法に数々の挑戦をしてきたドライヤーの実験的作品でもあるんですよ。彼は、僅か16歳で魔女裁判にかけられ、生きたまま火あぶりになっていくジャンヌの、「恐怖」、「驚愕」、「絶望」、「恍惚」、「悲哀」といった心理の移行を、その顔の表情のみで伝えようとしたんですよ。いろんな演者が実に生き生きと演じているけれど、なかんずく素晴らしいのは、やっぱりジャンヌを演じたルネ・ファルコネッティっていう女優さんだね」
    「アタシはジャコメッティよりビスコッティでワインを飲むのが好きですけどねぇ‥」
    「またお前さんは!ジャコメッティでもビスコッティでもマセラッティでもありませんッ、ファ・ル・コ・ネッ・ティ!!!」
    「そんなにポンポン言わなくたって、やっぱり似たようなものじゃありませんかよォ‥」
    「全然違いますよっ。まったくこの人にはどんなに説明したところで、ルネ・ファルコネッティの素晴らしい表情の演技なんて解ンないだろうね」
    「ぁあら、何を仰ってますン。表情の演技にならアタシだって精通してますよ。例えばあァた、昨日はお仕事で遅くなるだなんて仰ってましたが、本当は両替町で遊んでいらすったでしょう(旦那、ギクッとして)?さぞやお疲れでしょうと心配しておりましたら、真ッ赤なご面相をして帰られた」
    「ゥウ~ン‥」
    「面ァ見れば、わかります」







    web拍手 by FC2

    テーマ : 店主のつぶやき(・∀・)
    ジャンル : 日記

    リンデンのMusik empfohlen!②


    guten tag!
    リンデンです。

    120715_1239~002 (1)

    「ウンター・デン・リンデンで菩提樹が咲いている限り、ベルリンはいつもあるでしょう」と歌った
    マレーネ・デートリッヒから私のおススメの一曲を紹介します。



    ボブ・ディランのカヴァーソング「風にふかれて」

    1920年代のヴァイマル共和国のドイツ映画全盛期に花開き、1930年代からはハリウッド映画に出演、1950年代以降は歌手としての活動が多いです。

    1930年、ベルリンの舞台に立っていたところを映画監督ジョセフ・フォン・スタンバーグに認められドイツ初のトーキー『嘆きの天使』に出演。退廃的な美貌、セクシーな歌声、その脚線美で国際的な名声を獲得し、アメリカに渡ります。

    かのアドルフ・ヒトラーはマレーネがお気に入りで、ドイツに戻るよう要請したのですが、マレーネはナチス大嫌いでして、その後マレーネはアメリカで市民権を獲得します。

    60年に故郷に戻り歌ったとき、彼女を待っていたのは「裏切り者」と罵声を浴びせられながらも、暖かい歓待も受けるという彼女に対するドイツ人の複雑な感情でした。
    2002年にはベルリン名誉市民となっています。

    興味がございましたら彼女の映画も是非ご覧いただきたく
    リンデンでした
    Auf Wiedersehen!
    web拍手 by FC2

    アルテステ漫画 番外ネタその3

    こんにちは
    伊藤です。


    mangabangai7.jpg

    BANGAI8.jpg


    鮭は唯一私ができた魚料理でした。
    店長には魚を食べてもらわないと健康上不安になるので、なんとか出来る魚料理を考えたら鮭に

    伊藤
    web拍手 by FC2

    続きを読む

    somebody goes -秩序のない業界にドロップキック-

    エステ業界への想い(重いオモイ)


    IMG_5574.jpg


    こんにちは、店長の利根川です。
    今日は、私がここ静岡に自分のサロンを立ち上げたきっかけをお話させてください。


    私はこの業界に足掛け22年在籍しているわけですが、残念な事に、本来私の主業としているエステ・美容業界というのは(真面目な企業さんも勿論多いんですが‥)、いい加減なお店や、いかがわしいお店が非常に多いんですね。
    規制のあいまいさが1つの原因かと思うんですが‥。



    …例えばエステティシャンというお仕事に夢を持って入社してきたスタッフの子や、或いはその友達をお店に呼びつけては、高額なローンを組ませてまでマルチ販売の補正下着を売りつけたり。
    或いは“施術する自分が疲れるから”とか、“素人の自分にも覚えやすいから”とかいう理由で、お客様を足で踏むだけ、とか、肘で擦るだけの自己流マッサージ法等を考案したと言っては、高い料金を取ってお客様に提供する。
    またその自己流のマッサージ法で教室を開き、やってきた生徒さんにこれまた高い授業料を取って教え、そしてそこを巣立っていった生徒さんがいい加減な教育を受けただけでお店を開業したり‥なんていうのは珍しくもありません。


    同じく『施術する自分の身体がラクだから』なんて理由で、施術ベッドをやたら高くしている個人店などは、本当に良く目にします(そもそもそんな高いベッドでは、きちんと重心をかけたマッサージなんてできません。※フェイシャルは別です)。


    そしてこういう“美しくない”事をするお店ほど、本当に簡単に「お客様に美を提供する」とか「○○をして、女子力アップ!」とか言って憚らないんですね。


    第一、この最近あちこちで耳にする「女子力」という言葉。
    コレにしても、「じゃあその“女子力”の定義って、なんですか?」と問われて、納得のいく答えを明確に答えられる女性が一体どのくらいいるのか、私には甚だ疑問です。
    女子力という言葉は、気分だけの軽薄な言葉で本質がありません(似た様な惹句に、「地球に優しい」というコピーがあると思うんですけれど‥あれも決して、“地球に無害だ”とは言いませんよね。「優しい」‥便利な言葉です)。


              IMG_4479.jpg




    誰が言い出した言葉か知りませんが、そんな中身の無い言葉に踊らされるのも、また逆に行き過ぎたウーマンリブの思想も、本来女性性が社会や家庭に対して担うはずの、素晴らしい役割を見失わせてしまっていると思うんです。


    私は、そうした誰かに作られたお仕着せの価値観ではなくて、本当の意味での「美しさ」ってなんだろう?と世の中に問いかけたくて、エステ、アート、アンペルマンショップを併設したお店を立ち上げました。
    お客様に「美」を謳う以上、そうして我々も美術を学ぶ姿勢が必要だと思ったんですね。


    私の経験上、生涯を美という哲学に真剣に捧げて生きている人ほど、美という言葉を軽率に口にしたりはしません。アルテステにいらっしゃる作家さんが良い例ですが、今まで仕事で関わってきた実力派のカメラマンさん、メイクアップアーティストの先生、モデルさん、そして勿論本物のエステティシャンの先生にも同じ事が言えます。


    とはいえこの想いというのは、直接お客様にはなんら関係のないことなので、当店を訪れてくださる皆様には気軽に店内の可愛いグッズを冷やかしたり、疲れた身体を癒したり、我々が企画した各種のイベントで思いっきり愉しんで頂ければいいのですが、何となくこれから私が出会うお客様達(或いは、もう出会った方達)には、私がこんな想いを根底に抱いてこの場にいる事をお伝えしておきたいと思い記事にしました。




    業界には珍しい、ROCKなエステサロン。
    そんなサロンが1つくらいあってもいいかな、と思っています。

    IMG_5639.jpg



    web拍手 by FC2

    テーマ : 店主のつぶやき(・∀・)
    ジャンル : 日記

    By the way

    なんと!


    明後日の10:13頃から、当アンペルマンショップ静岡(アルテステ内)が、K-MIX(静岡エフエム)の人気ラジオ番組「キャラメルポケット」内の「キャラポケ・クローズアップ」というコーナーで突撃インタビューを受けることになりました。






    …大丈夫なのか?ちゃんと喋れるのか!?
    店長!
    前日は定休日だけど、二日酔いなんかしてないか?
    店長!!



    …そんな不安は多々あります、が。

    10分程度の電話インタビューですケド、お店のご紹介やお得な情報をお伝えするつもりですので、皆さんよろしかったら是非お聞きください!
    豪華なリスナープレゼントもご用意してますよ!



    アルテステからお知らせでした。


    IMG_5636.jpg

    画像は、当店で育てている観葉植物のモンちゃんです

    web拍手 by FC2

    テーマ : 店主のつぶやき(・∀・)
    ジャンル : 日記

    リンデンのMusik empfohlen!①

    こんにちニャ!

    アルテステのアイドルマスコット、リンデンです。
    本名はウンター・デン・リンデン、出身はドイツのベルリンです。
    職業は、アルテステサロンの近衛兵をしています。


                         120715_1239~002 (1)


    普段は主にアルテステスタッフルームの警護をしているんですが、時折スタッフの気まぐれで店内の意外な場所を巡回してる事もあります。
    大抵、よ~く気をつけないと解からない所にいるので、もし見かけたら声をかけてくださいね☆


    今日からこちらで、リンデンおススメの音楽をご紹介いたします!

    記念すべき第一回目の今日は、楽屋裏でかかっているBGMから、映画マグノリアの挿入歌 Aimee Mannの「 Wise Up」をどうぞ!





    映画の登場人物たちがリレー形式でこの楽曲を歌い繋いでいくこのシーンは、胸に詰まってくるものがあり、リンデンはこの歌が大好きです。
    いつもふざけてばっかりいるうちの店長やスタッフも、この曲のタイトルの様に賢くなって欲しいものデス。


    それでは皆さん、連休愉しんでくださいね!
    そしてよろしかったらお店にも遊びにいらしてください!
    またお会いしましょう
    中の人なんていませんよっ

    リンデンでしたー!
    web拍手 by FC2

    アルテステ漫画 番外ネタその2

    こんにちは
    伊藤です。


    bangai05.jpg

    artestebangai6.jpg

    ご飯ネタばかりですみません。
    食べ物描いていて楽しいのです。

    誤解がないように言っておきます。
    くれぐれも店長はエステティシャンです。

    伊藤
    web拍手 by FC2

    伊藤尚未 電気美術倶楽部 @佐野美術館

                  timthumb.jpg


    一昨日から引っ張ってきた話題ですが、現在、佐野美術館で開催中の、「伊藤尚未 電気美術倶楽部展」に行って参りました。



    あの伊藤さんが佐野美術館で展覧会をすると聞いて、これは是が非でも観に行きたい!と切望していたんですが、この展示の開催日と当店のオープン日がものの見事にバッティングしてしまっていたので、開店後のゴタゴタもあいまって静岡市を出るに出られず、一昨昨日やっと足を運ぶことができました。
    本音を言えば、寿楽園の蛍祭りや、伊藤さんのワークショップも参加してみたかったんですけれど。


                   120713_1520~002_r (1)
                        当サロンの2箇所にに貼られたポスター



    さて今展覧会ですが、トリッキーな仕掛けが随所に設けてあり、その度「ムムッ?」とか「やや!」とか、仕掛けを探るのもまた楽しい素敵なものでした。
    …そもそも我々昭和50~60年代育ちは、小学館や学研の学習雑誌についていた、日光写真とか、自作の紙製蓄音機で聴くソノシートのレコード(大抵ウルトラマンの主題歌とかだった)なんかにワクワクした世代なので、伊藤さんの作品群から伝わるノスタルジィには曰く言いがたい郷愁を覚えてしまうのかもしれません。



    特に私の場合は、高校の時に所属していたアマチュア無線部で日がな鉱石ラジオだのお風呂の満水ブザーだのを制作したりしていた変わった女子だったので、剥き出しの基盤がキラキラ光る様などは、どこからかはんだの焼ける匂いまで漂ってきそうな気がして、大変居心地のよい空間に感じました。



    残念ながら会期があと僅かなんですが、ご興味をそそられた御仁がいらっしゃいましたら、是非この連休にでも訪ねてみては如何でしょうか?




    利根川



    web拍手 by FC2

    テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    佐野美術館に行って参りました②

    静岡駅から三島へ。



    箱根登山鉄道。このまま(※イトーに仕事を押し付けて)修善寺まで行ってしまいたい‥

                         120710_1459~001







    …ん

               120710_1459~002_r



    何だ、この萌えキャラは!
    『猫踊り』‥。何だか無性に気になります。










                         120710_1500~001


    シブい車内!ボックスタイプの座席が懐かしいです。
    何だか目黒区祐天寺にある、ナイアガラというカレー屋さんを思い出します。





    …などと思っている合間に到着!
            K0010035 (1)

    「街中がせせらぎ」って書いてあります。





    ─さて三島田町の駅を降りて、川沿いを散策しつつ佐野美術館を目指そうとするも、途中道案内してくれた親切なおすし屋のおっちゃんが教えてくれた通りに向かったら、…なんだかあっという間に着いてしまいました。

    K0010014.jpg



    佐野美術館の庭園です。



            K0010016.jpg


    携帯のカメラなのが口惜しい(どんなにいいカメラを使おうが、自分の腕ではあまり意味がない気もするけれど)!
    とても風光明媚なロケーションにある美術館なんですね。

    まさに市中の山居、といった趣です。



    更に進むと、緑の中にブロンズ像が。

            K0010022.jpg

    「うずめの像」とあります。
    “うまずめ(石女)”?ずいぶん悲しいモチーフだな‥と思うも、アレ?まてよ!ひょっとしてアメノウズメか!と気付く。

    天岩戸で舞いを舞った、日本最初のストリッパーさんです。

            K0010027 (1)
                                       納得!







            K0010020.jpg




    こんな牧歌的な情景の中をひた進み、いよいよ美術館本館に辿り着きました。


                     K0010023_r (1)

      


    web拍手 by FC2

    テーマ : 雑記
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    佐野美術館に行って参りました

    定休日に、缶ビール片手に三島まで足を伸ばして、佐野美術館へ行って参りました。



    K0010025.jpg



    こんにちは。店長の利根川です。
    一挙に夏らしい気候になってきた昨日、現在東北芸術工科大学で非常勤講師を勤めていらっしゃる、作家の伊藤尚未氏の展覧会に行ってきました。


    私が始めて伊藤さんと出会ったのは今から2年ほど前、駿河区中原にあるギャラリーサイズさんの企画展での事でしたが、暗く静謐な空間でひたすらに踊りまくる小さいハニワたちを前に、エレクトロな逆光の中大きな瞳をクリクリしながらレクチャーをされる伊藤さんの、怪しい個性豊かな面差しはなかなか衝撃的なものでした(伊藤さんがこのブログに気付かれませんように‥)。
    その伊藤さんの新しい作品を美術館で観られるなんて、とても楽しみです。



    さて。
    私三島は初めてなんですけど、色んな方達から「三島は水の街。家の前を流れる小さな川でオバちゃんが野菜を洗っていたり、生活の中に水路が生きてるところなんだ」、と耳にしていたので、どんな所なのか、とても楽しみです。


    静岡駅から、東海道線に乗ります。


                         120710_1339~001


    この時点で、手には酒が‥






    web拍手 by FC2

    テーマ : 絵画・美術
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    No No Surprises

    楽屋裏を、ちょっとだけお見せします。


                120709_1647~001_r



    うん!
    我々にはフツーに馴染み深い生首ちゃんですが、コレ、もし泥棒さんとかが暗闇の中で出あったらコワいだろうな‥
    しかもこのウィッグ2体、たまにキスしたりしてるし(ワザとやってるわけじゃありません!)。



                        120709_1648~003


    このコに到っては、唐突に銃(Kar98k)を構えてる(意味不明)。











    イヤ、でもエステサロンのバックヤードって、多かれ少なかれこんな感じですよ?!

    …多分。
    ( ブログをご覧になった同業者の方、いらっしゃいましたら是非ご意見聞かせてください )




    店長
    web拍手 by FC2

    テーマ : 店主のつぶやき(・∀・)
    ジャンル : 日記

    たまには映画の話なんぞ①

    人生を美しく過ごすためには、時には大口を開けて笑ってみたり、或いは悲しんでみたり、怒ってみたり、恐怖してみたりすることも大事だと思います。
    そしてそんな魂の感動を手軽に得られるのは、やっぱり映画が一番手っ取り早いと思うんです。


    店長の利根川です。
    …大き目の紙コップいっぱいのコーラとポップコーンを手に、上映開始のブザーを待つ至福の時間。
    これから映画の主人公と一緒にどんな冒険が出来るんだろうというワクワクする気持ちは、幾つになろうと、どんなに映画を観てきた人であろうと、あんまり変わらないんじゃないかなぁ、と思います(いや、もしかしたらいわゆる映画通の人ほどそうなのかもしれませんね)





    そんな私が、無人島に持っていくライブラリーの中に必ず入れたい作品がこれ。


    poster-big_lebowski-1.jpg


    『ビッグ・リボウスキ』(原題: The Big Lebowski)。
    いわずと知れたコーエン兄弟監督作品の、1998年製作のアメリカ映画です。



    私はどちらかというとハリウッドの超大作映画とかには縁がなく、限られた時間とお小遣いの中で見る映画はいつもだいたいインディペンデントの単館上映作品になるのですが、この作品もそうして出会った1本です。



    ネタバレになるので多くは語りませんが(一般の方が書いたレビューなら、もっと素晴らしいものが沢山あるので)、作品の舞台は湾岸戦争当時のアメリカ西海岸。(主人公曰く)イラクのフセインとドンパチはじめた頃のお話です。
    とはいってもこの作品自体はそんなシビアな国際情勢とは直接関係なく、ある誘拐事件に巻き込まれてしまった主人公たち(定職にも就いていない、だらしなく太った中年のオジサンばかり)の悲喜こもごもが、ロスの横長の風景の中でただただユル~く繰り広げられていく、というそんな内容です。



    登場人物たちもヒッピー崩れの主人公デュード(dude!って‥)をはじめ、ド右翼、ゲイのもと性犯罪者、孫のような歳をした幼な妻にぞっこんの車椅子の権力者、ポルノ俳優、ヒスパニック系と思しきチンピラたち‥と、もうこれでもか!ってばかりのオールスター総出演。
    またこんな人物達がテキトーに自分の都合勝手な理由で暴れまわるものだから、巻き込まれた事なかれ主義のデュードが可哀想で、可笑しくて‥


    人生の悲劇は、そのまま喜劇に通じる──


    まさにそんな感じの、「トホホ」な笑いが満載の映画です。
    趣味嗜好が解かってるような余程仲のいい人以外、自分はあまりひと様に「○○面白いよ!」とか言わないほうだと思うんですが、この映画は酸いも甘いも嗅ぎ分けた大人の人には絶対面白いと思うんです。おススメ!!


    もともとコーエン兄弟の監督作品の登場人物って、こう“情なくって、ちょっと愛しい”感じですが、私はそれをコーエン流の人間讃歌だと思ってます
    ですから彼らは、私の中で『最も次回作が待たれる監督』の中に入ってます。


    本作はどの俳優さんも本当に白眉の出来なのですが(そして、愉しんで演ってるのが解かる)、中でも私が好きなのは、“いつも間の悪い事ばかりする”主人公の友人を演じたD・ドゥカブニーです。


    そして「頭がちょっと残念なチンピラその3」役で、なんとあのレッチリのフリーが好演(怪演?)してるのも、隠れた見所のひとつです!
    RHCP、フリー好きの方は是非!!


    big-lebowski1.jpg



    …あ。
    ボブ・ディランにケニー・ロジャース、キャプテン・ビーフハート、エルヴィス・コステロ、ニーナ・シモンetc‥

    サントラも豪華ですよ~
    web拍手 by FC2

    「見セドイツ 目で見て楽しむ東ドイツ共産趣味」


    こんにちは
    伊藤です。


    いってまいりました
    阿佐ヶ谷ロフトA
    『ニセドイツ』完結記念!
    「見セドイツ 目で見て楽しむ東ドイツ共産趣味」

    エントランスから東ドイツ国歌「廃墟からの復活」がエンドレスで流れていたときから鳥肌凄かったです

    ニセドイツ著者
    伸井さん曰く今回滑稽なところにツッコミ大会(笑)

    まずはDDR産トラバントのお話から
    共産主義の機能宣伝と資本主義の生活視点の宣伝と…難しい事に納得する前にトラビのCMは凄く頑張ってやけくそになっている事に大笑いしてしまいました。

    可愛い故にアンペルマンと同じくDDRからデザインが健在のキャラ砂男ザンドマン
    彼もまた当時共産主義に従順なエージェントだったというお話
    これがまた凄く面白い解説でした。

    1982年、何と日本(?)に登場したザンドマン
    あくまで「…日本?」ですがw
    (静岡の皆様に伝えるとしては富士山に宝永山を確認しましたww)

    そしてこれもまたとても面白い軍歌のあれこれ
    (解説:世界軍歌全集著者
    辻田真佐憲さん)

    団地の美は建築デザイナーさんとお付き合いが深く惹かれずにはいられませんでした。
    そして東独エロス
    (この辺り是非ニセドイツをお読みいただきたいです)

    20120707110006266.jpg

    20120707110011909.jpg
    皆様美男美女揃いだった気が…(笑)

    携帯カメラ最悪で大変申し訳ございません;

    ふとイデオロギーと聞くと色々問題もありますしどうしても嫌悪される共産主義ですが、ニセドイツは本当難しく考えずに笑って読む面白い本だと思います。

    東ドイツの旧き良き共同体・田舎っぽい懐かしさ
    西ドイツの繁栄への回顧

    なるほど、ふたつともどこか日本人の心に響く思いなんだと思いました。

    TS3I01960001.jpg
    目に砂をぐりぐり

    TS3I0194.jpg
    イスクラさん
    素敵な商品ありがとうございました!

    今回このような素敵なイベントを開催してくださった著名人の皆様、ドイツグッズを出店してくださった皆様
    そして共産趣味者の皆様
    本当にありがとうございました!
    次回のイベントも楽しみにお待ちしております。
    ニセドイツ 著者伸井 太一さんブログ
    ハマザキガクさんブログ
    アンペルマン日本公式サイト
    東ドイツ・東欧・ソ連雑貨店イスクラさんホームページ


    ニセドイツ2に伸井さんからサインをいただきました!!
    アルテステカウンセリングルームにて



    伊藤
    web拍手 by FC2

    Rain Dance

    こんにちは!
    アルテステ店長の利根川です。




    有難いことにこのブログも徐々に回を重ねつつありますが、皆様お気付きだったでしょうか、私の記事の時だけタイトルが歌の題名を捩ったものになっているんですー(或いは直球)。
    不惑を過ぎ、いい年をして何をしてるんだろう‥とふと我にかえったりもするんですが(汗)。


    まぁ総じてこの世代、英語は洋楽で覚えたりしたもんです(お陰で当時の私の英語の答案は、常に愛を歌っていたり、政治に咆えていたりした事でしょう)www。




    では何故、今日はエアロスミスなのか。
    実は昼過ぎまで晴れていた静岡市、油断していたら結構な雨が降っていたため、通りに出していたA型看板を慌てて仕舞いに行って来たのですが、なんと看板は既にどなたか心優しい方に雨のかからないところまで片付けてもらってあった後でした。



    120706_1557~001


    エレベーターで当ビルの大家さん夫人(美しい!)とすれ違ったけど、彼女だったのでしょうか(実は、以前も同じことがありました)?
    どなたにせよ、ありがとうございました!




    …こんな誰かの心遣いが嬉しい、優しい雨の日は、ラベンダーの香りでお待ちしております。



    IMG_5774.jpg




    アルテステ
    利根川


     

    web拍手 by FC2

    テーマ : 店主のつぶやき(・∀・)
    ジャンル : 日記

    ありがとうございました☆

    こんばんは、柳原です☆

    今日も一段と暑いですね!(汗)
    皆さん体調は大丈夫ですか?
    この時期は食欲の低下や熱中症など
    体調管理が難しい!(*゚д゚*)

    ほんとにほんとにお気をつ
    け下さい!←しつこい(笑)

    突然ですがご報告があります。
    大変勝手ながら私アルテステを辞める事になりました。
    短い間でしたが沢山の方と出会い、沢山の美と触れ合い、沢山の方に良くして頂きとても充実した時間をすごさせて頂きました。

    皆さんと触れ合う中で私は沢山の方に支えてもらっている事を改めて感じました。そして改めてエステを通して皆さんのお役に立ちたいと強く思いました。

    もっと技術を磨き少しでも皆さんの
    お役に立てるよう努力していきたいと
    思っております。

    短い間でしたが本当にありがとうござい
    ました。

    これからもアルテステを宜しく
    お願いいたします


    web拍手 by FC2

    All Tomorrow's Parties♪

    先日の、ナガタ・ロッソ展オープニングパーティーの写真が、当店専属(!?)カメラマンさんより届きましたッ!

    ご列席いただいたイケメン並びに美女の皆様の様子をアップしてまいりますので、ご覧ください。



    …あ、ちなみにこのカメラマン氏とても腕のいい方で、うちの広告写真は内外で本当に評判がいいんです。ご興味がおありの店舗オーナーさんがいらっしゃいましたら絶対おススメですので紹介しますよ!アルテステまでお気軽にお問い合わせください(Sさん、なんかください)。


    IMG_6409.jpg

    ロッソさん。
    作家さんご本人から深いレクチャーをいただけるのも、お酒の席の強みかもしれません。

    IMG_6410.jpg

    IMG_6416.jpg

    IMG_6413.jpg


    …皆、楽しそうです。

    IMG_6418 (1)

    ちなみに当日は、伝馬町にあるモンマートつかもとさん厳選の、とっても美味しいイタリアワイン(もちろん、Rosso)と静岡の銘酒、万寿一を堪能しました。つかもとさん、いつもありがとう!
    万寿一に関しては、もうあんなに素晴らしいお酒が頂けないなんて‥残念です。杜氏さんのご冥福をお祈りいたします。







    取り敢えず、うちのパーティーはいつもこんなムードです。
    次回はあなたも参加されませんか?


    アルテステ

    web拍手 by FC2

    テーマ : ギャラリー展示案内
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    Love He Madly

    あ‥っと!いう間に7月ですね!!
    もうすぐアルテステもオープン1ヶ月を迎えます。
    店長の利根川です。


    この1月は様々な調整事案に追われ、rossoさんの企画展示も始まった今月からが本当の意味での始動月な気がします。
    いや、忙しいんです(笑)


    そして忙しさですっかり気付かなかったのですが、昨日7月3日は私の愛する(故)ジム・モリソンの命日だったではないですか!

    Jim.jpg

    ぃやぁああああ!
    彼の命日の夜には、毎年欠かさず「ジムの喪に服す日」として一人静かにグラスを傾けていたのに(※ただの晩酌ともいう。ちなみに店長は何かしら理由をつけてはほぼ毎晩同じことしてます・スタッフ伊藤注)!!



    だもんで(静岡弁)、ジム追悼キャンペーンとして当店でも何かしたいと思います。
    てなわけで、7/11までに当ブログをご覧になったご来店のお客様全員に、ハンドマッサージかプチリフレをプレゼント致します!
    この機会に、是非お電話ください(…実際、この手のネタブログに反響してくれるのはいつも身内ばかりなんですが‥、そこのあなたも是非勇気をふりしぼって「ブログ見ました!」って言ってみてください!きっといいことがありますよ)!
    IMG_5894.jpg



    テンチョーでした☆

    web拍手 by FC2

    テーマ : 店主のつぶやき(・∀・)
    ジャンル : 日記

    本日まかない、ビタミン補給

    こんにちは、柳原です♪♪

    まだ雨が降ったり止んだり不安定な
    お天気ですね。
    皆さん体調は大丈夫ですか??(>_<)
    風邪にはお気をつけ下さい。
    私は喉がイガイガでございます(笑)
    アルテステスタッフ2名やられており
    ます(゚o゚)ノノ笑

    お話変わりまして!
    今日のマカナイは私が担当でした
    (^o^)
    この時期はビタミンビタミン!!と思い
    まして野菜たっぷりにしてみました☆☆

    おかずは人参とジャガイモの
    肉巻き、ベーコン炒めです。

    makanai1.jpg


    デザートにメロンとパイナップルで
    さらにビタミン補給です☆

    ビタミンは熱に弱く失われやすい成分です。
    ですが、芋類に含まれるビタミンは熱に
    とても強く加熱してもしっかり生きてい
    ます(^o^)♪

    内からの健康も大切だと
    思う柳原でした☆笑






    web拍手 by FC2

    「ナガタ・ロッソ的な美×美の空間展」開催!

    いよいよ本日から「アートのある生活、生活の中のアート展」の記念すべき第一回目の展覧会である、「ナガタ・ロッソ的な美×美の空間展」がスタート致しました!



    昨夜のオープニングパーティーは告知から日がなかったにも拘らず様々な方にお越しいただくことができ、居合わせた方同士のご歓談で会場が大変盛り上がっておりました。


    若干二日酔いではありましたが(笑)、サロンに飾られたrossoカラーの作品たちを目にしたら元気が出ました。
    なるほど、これも生活の中のアートの力なのかもしれませんね。
    1枚の絵を見た時の感動はその人それぞれだと思うので、この展覧会は是非皆さんで直接足を運んで、あなただけのロッソ・ワールドを体験して頂ければ、と思います。

    「ナガタ・ロッソ的な美×美の空間展」は8月31日までというちょっと長い開催期間を設けておりますが、約1ヶ月で展示作品の入替えも予定しております(その時は、またこちらのブログでお知らせいたします。要チェキラ!)。いらした方にエステや化粧品の押し売りなど絶対にしませんから(笑)、どうぞ皆様お気軽にご来場ください!!


    120629_1805~001


    アルテステ 
    利根川


    web拍手 by FC2

    テーマ : 店主のつぶやき(・∀・)
    ジャンル : 日記

    プロフィール

    アルテステ

    Author:アルテステ
    はじめまして!

    6月9日OPEN
    正しく智をもって美を追求する複合型ケアサロン
    「アルテステ」です。

    静岡県静岡市葵区伝馬町23-2
    ホロスコープ伝馬町703

    ご予約、お問い合わせはこちらから
    Tel:054-252-5662
    e-mail : arteste2012@gmail.com

    最新コメント
    最新記事
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。