スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    web拍手 by FC2

    サールナートホールの森の奥より、愛をこめて

    「東ベルリンから来た女」公開記念トークショー

    「東ベルリンから来た女」にみる
    ドイツ映画の森の奥・・・    
    前代未聞の激舌討論会


    が、去る2月24日の日曜日にサールナートホール静岡シネギャラリーで開催されました。



    IMG_3988.jpg



    アルテステが企画した9月のドイツイベントから約半年、前回のイベントではゲストとして登壇したサールナート静岡シネギャラリーの副支配人・海野農さんと暖めてきたのが、今回のトークショーです。

    昨年度のベルリン映画祭で銀熊賞を受賞したこの映画は、日本での上映にアンペルマンショップジャパンが協賛をし(配給はアルバトロスフィルム。因みに今回プレゼントを提供してくださったのが、東京のアンペルマンショップ白金高輪さんでした)、我等が吉川美奈子さんが翻訳を担当し、静岡での上映を静岡シネギャラリーさんが行う、という…私にとっては大変思い入れのある作品だったわけです。


    IMG_4005.jpg



    当日はうちの新人スタッフの川上ちゃんはもちろん、店長の親友であるデザイナーの杉山さんにも受付けとアンペルマンショップの売り子さんヘルプをお願いしました。



    IMG_4008.jpg



    当然といおうか…アルテステで行われた前回のトークショーとは、会場のキャパシティも段違いに大きかったです。
    ですが、本当に沢山のお客様がご来場くださいました。



    IMG_4042.jpg



      IMG_4130.jpg


          IMG_4120.jpg



    静岡市がカンヌの姉妹都市であることは、皆さま既にご周知のこととと存じます。
    そのためか街にはフレンチレストランも多く、静岡の日仏協会さんもかなり立派なビルを持っています。
    ところがそれに反して、ドイツに関する施設って存外少ないんですよね。


    でも昨年の6月から葵区栄町にアンペルマンショップをオープンさせて、静岡にも一定層のドイツファンがいらっしゃる事を実感するようになりました。


    おかげ様で実はこのあとも、大きなドイツ文化関連のイベントの企画が2つ立ち上がっております。



    1つはおそらく6月頃、建築や製品デザインに関しての激舌討論会(伸井さんの真骨頂ですね・笑)を予定しています。


    そしてもう一つは、あの!劇団SPACとサールナートホール静岡シネギャラリーがタッグを組んだ、大変貴重な催しが行われます。
    こちらはドイツファンのみならず、演劇ファンの方も是非楽しみになさっていてください!
    情報はこのブログでも随時UPしていきます。
    5月12日、何かが起こる!



      IMG_4141.jpg



    画像は、打ち上げのスマッチネーゴさんの美味しすぎるお料理から。
    本当はメインディッシュの画像を上げたかったんですが、何故か反映されない…
    FC2ェ…
    FBのほうで挑戦してみます。




    最期に今回ご協力下さった企業の皆さま、講師の伸井さん、吉川さん、そして何より会場に足を運んで下さったお客様へ…心よりお礼を申し上げます。
    またいずれかの機会で、お会いできることを…






    アルテステ
    利根川 美和
    web拍手 by FC2
    スポンサーサイト

    【大好評!】ドイツ文化イベント開催情報・その2

    さて、いよいよ…いよいよ、



    「東ベルリンから来た女」にみる
    ドイツ映画の森の奥・・・    
    前代未聞の激舌討論会



    @サールナート静岡シネギャラリーが、明日に迫ってまいりました。
    直前の今日、このアルテステブログが まだ 「行ってみようかな?どうしようかな?」 とお考えの貴兄に、劇場へ足を運んでいただけるきっかけになれば幸いです。

    先ずは、メインパネラーのお2人からのメッセージをお読みください。




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    旧東ベルリンから来た男・伸井太一
    P9086554.jpg


    ドイツ映画の特徴ともいえる「歴史的な背景」を知った上で(もしくは後から知って)、この映画を考えてみると数多くの「目からウロコ」体験ができると思います。
    ドイツ映画の醍醐味とは、このような体験ができる仕掛けが数多く隠されていることだといっても過言はないのです。
    そしてその奥深さにハマってしまうと抜け出せない!それがドイツ映画…。
    映画『東ベルリンから来た女』は、底が見えないくらいの歴史的・映画的な奥深さを持った作品であり、また、今は亡き国家「東ドイツ」を扱った映画を考える上で非常に重要な作品です。
    私自身は映画の専門家ではありませんが「旧東ベルリンから(日本に帰って)来た男」として、本作に製品・歴史の観点からメスを入れつつ、ドイツ映画を愉しむ実験空間を作り出したいと思っています。








    旧東ベルリンをうろついた女・吉川美奈子
    P9086563.jpg


    1949年から東西ドイツの統一まで存在したもう1つのドイツ、DDR(ドイツ民主共和国)。さまざまな矛盾を抱えた国家体制の下、運命に翻弄されながらも人々はたくましく生きていました。
    そんな人々を描いた映画『東ベルリンから来た女』。
    今回、貴重な機会をいただきましたので、「東ベルリンをうろついた女翻訳者」として感じたこと、知ったことをお伝えできればと考えております。
    そして皆様とディープで濃いひとときを共有できましたら幸いです。






    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



    私も今回のイベントに先んじて、この 「 東ベルリンから来た女 」 を拝見していたのですが、私にとってこの映画は「善き人のためのソナタ」や、「グッバイ、レーニン!」と並ぶ、3大(※)オスト映画に決定しました!


    伸井氏も仰るとおり、とにかく底がない面白さ!

    なかでも劇中に、これでもか!とちりばめられた、今は亡きDDR (+西ドイツ) の製品たち …その一つ一つが、物語のスパイスとして意味を持ち、見事に伏線回収されていく展開は、コアなドイツ映画ファンの皆様にはたまらない作品となっていました。
    つまりベルリン映画祭で銀熊賞を獲ったこの映画は、もちろんそのまま観てもグイグイと惹きつけられるほど面白い作品なのですが、 “ あとほんのちょっとの前提知識 ” があればもっと物語に奥行きのある深さが生まれ、楽しめることは間違いないのです。

    そして今回のトークショーは、そのパズルをスルスルと解くための面白いお話が満載です。

    なにしろ、案内人は、「 ニセドイツ 」 の著者である伸井太一と、この作品を翻訳した吉川美奈子という最強コンビ!
    これ以上の人選はありません。
    知らなくても楽しいけれど、知ればグン!と面白い。
    この機会を逃すのは、あまりにもったいない!!とさえ思うのです。

    ご予定とお時間に余裕のあるかたは、明日の日曜日、是非サールナートさんへ足を運んでみてください。




    店長でした





    ※ 
    オスト…ドイツ語で「東」の意
    ここでは「東ドイツ」を指します


    web拍手 by FC2

    [アルテステ漫画]トラバント

    こんにちは
    伊藤です。

    今回の第二回目東ドイツイベントから
    東ドイツ国産小型乗用車トラバントのお話を

    阿佐ヶ谷で行われたイベントで今回再びお世話になります伸井さんのトラバントCM解説で
    「サッカーボールを57個収納できる」という宣伝にはふきました。

    manga08.jpg

    後にこんなテストが行われたようで
    本当、いじめかっこわるい(お前が言うな)


    伊藤
    web拍手 by FC2

    「東ベルリンから来た女」にみる ドイツ映画の森の奥・・・(前代未聞の激舌討論会)によせて

    サールナート静岡シネギャラリーさんで開催される、



    「東ベルリンから来た女」にみる
    ドイツ映画の森の奥・・・    
    前代未聞の激舌討論会



    が、来週の日曜日に迫ってまいりました!
    昨日、小用で翻訳家の吉川美奈子さんに電話したところ、既にパネリストのお2人はかなりの盛り上がり状態だと、大変楽しみな言葉を仰ってくださいました。


    そんな折、当店のお抱え漫画家である企画広報の伊藤より、主役を演じるドイツ女優、ニナ・ホスの漫画が届きましたのでアップします!


    sa.jpg





         sai.jpg




    この女優さん、ほんとうに魅力的でふつくしい(そして脱ぎっぷりも‥イイ!)んです。
    映画に興味を持たれた方は、是非24日のイベントにおこしください!
    きっといい時間を過ごせた、と思っていただけることと思います。


    それでは引き続き、イベントの情報をお待ちください。





    店長



    web拍手 by FC2

    アルテステの動画が出来ました



    追記

    伊藤です。
    誤字がありましたので修正しました。
    編集完了次第オーディオも戻ります。
    web拍手 by FC2

    Le cose che hai amate di più (マッサージを習い始めたあなたへ)

    こんにちは!
    テンチョーです。
    今日は、私がエステ専門学校で講師をしていた時代に、よく生徒さんにしていた話をさせていただこうと思います。



    皆さんは、 「甘手(あまて)」 という言葉を聞いたことがありますか?




    この言葉、もともとは昔の吉原あたりで使われていたいわゆる廓言葉だったらしいのですが(殿方を蕩けさせるような手(手技?)を持っていた、特別な遊女を指すちょっと艶っぽい意味だったそうです)、実は現代でもマッサージ業界でのみ、施術師の指型を指す隠語として使われているんです。





    具体的には、大きくしなうように反ることが出来る関節が柔らかい親指のことで、逆に殆ど剃らない指の事を苦手(にがて)と言ったりします。
    甘手の指圧は力が分散されるので当りが柔らかく、ふんわりというか、ネットリした圧がかかりますが、苦手の場合は単位面積あたりの圧が強い、刺さるような指圧になります。





    一般的には男性に甘手が多く、女性には苦手が多いようです。
    足ツボや臀部など、マッサージの手法や部位によって強圧が必要な場合もあるので、単純にはどちらが良いと言う事はできないのですが、やはり力に対して接地する面積が小さくて刺さるような指圧をするよりは、前者の方がよりやさしく、気持ちがいいと感じる方が多いはずです。
    ですから特に女性の施術者には、まずこの指型が持つデメリットを払拭させねばならない、という課題にぶつかるケースが少なくありません。


    5e074c61-s.jpg





    実は私の指も、この苦手に当たります。


    そのため指圧をする時は接面積が大きくなるように、指を出来うる限り寝かせて、テンションも指全体に平行になるように押していくのが習い性となっています。方向は、筋肉の起始から作用により変えて行きます。
    苦手と言われるほとんどの人は、同じ方法を無意識にやっていると思われます。



    ただこのやり方は拇指の基接に強い負担がかかるので(全体重を、この小さな骨だけで支えているわけですからね)、慣れるまでは多くの生徒さんがこの親指の付け根を痛めて、悲鳴をあげる掌に湿布や冷えピタを貼って頑張っている姿を目にします。
    実際在りし日の私も、ボクサーの様に手首から指をテーピングしたまま、西新宿のコンコースを重い教材を提げて通ったものです。
    今年もあと2ヶ月もしたら、同じような情景をあちらこちらのスクールで目にすることが出来るのですね(笑)。




    いつの間にか痛みが消え、間接が太くなり、拇指丘(親指の下、掌の膨らんでいるところです)に厚みが出てきた頃には、いっぱしの施術者として多くのサロンへ羽ばたいていくわけです。
    そこから何年も、何千、何万人ものお客様を施術して、逞しい上腕二頭筋と優しい強さを獲得したころに、指型なんて関係のない、本来の意味である 「 お客様を蕩けさせるような手を持った 」 、“ 甘手 ” へと成長するのでしょう。



    エステに於ける今の日本の資格制度なんて、実は殆ど意味がないんです。
    どんな団体の、どんなディプロマを持っているかなんてことは、雇用する企業は重要視していません。
    それよりも貴方がどんなレベルの教育を受け、どんなサロンで何人の施術をこなし、どれだけのテクニックや人間性を持っているのかが気になるはずです。
    巷に溢れている安易な 『 資格ビジネス 』 に踊らされることのないように、頑張ってください。








    web拍手 by FC2
    プロフィール

    アルテステ

    Author:アルテステ
    はじめまして!

    6月9日OPEN
    正しく智をもって美を追求する複合型ケアサロン
    「アルテステ」です。

    静岡県静岡市葵区伝馬町23-2
    ホロスコープ伝馬町703

    ご予約、お問い合わせはこちらから
    Tel:054-252-5662
    e-mail : arteste2012@gmail.com

    最新コメント
    最新記事
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。