スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    web拍手 by FC2

    『東ベルリンから来た女』予告編

    こんにちは。
    店長の利根川です。
    我らが吉川美奈子さんの翻訳作品、『東ベルリンから来た女』の日本語字幕版予告が、いよいよ始まりました。




    この映画は、2012年2月に第62回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で上映され、ペツォールトが銀熊賞(監督賞)を受賞し、第85回アカデミー賞外国語映画賞ではドイツ代表に選出された作品です。














    主演を勤めるニーナ・ホスという女優さん、どこかで見たなあ、と思っていたら、あの『ベルリン陥落1945』(しかし、凄い邦題だ)で悲痛な体験と闘った、ベルリン市民の理知的な女性を演じてらした方だったんですね。


    因みに『ベルリン陥落1945』という映画は、過日当店で行われた伸井太一さんのイベントでお話を聞いて、どうしても観たくなりDVDで観賞したのですが(作品の内容は、邦題から受けるイメージとは大きくかけ離れたものです。詳しくは吉川さんのブログに詳しいので、是非)、その時私の大好きな仏女優エマニュエル・ベアール兄貴をシャープにしたような、主演のニーナ・ホスの美しさに衝撃を受けたんですよね。

    エマニュエル・ベアールもそうですが、このニーナ・ホスという人も華奢で美しすぎ、一見壊れてしまいそうなはかない印象が強いのですが、それゆえの危うさにハラハラしながら物語を追っていくうちに、いつの間にか彼女のしなやかな強さや、人間として、女性として成長していく逞しさに目を奪われているのに気付くんです。
    個人的にすごくいい女優さんだと思います。

    しかも表題の作品では、この『ベルリン陥落1945』で、ロマンチックなソ連将校のアンドレイ少佐を演じていたエブゲーニ・スジヒンが、今度は氷の様に冷徹な雰囲気の(まだ観ていないので、イメージなんですけどね)コワーいシュタージ役で出ているという(この人はプーチンに見えて仕方ないんだけど、ハッキリ言って店長はタイプですww)‥
    この2人が、また敵味方のポジションで対峙する映画‥なんたる萌え!!!
    これは劇場の大スクリーンで観なければなるまい、と思いました。




    そしてなんと‥!!
    本作品の上映には、アンペルマンショップ・ジャパンが協賛をしています。
    ワクワクする特典がついておりますので、上のyoutube動画をどうぞ最期までご覧ください!!




    barbarahoss.jpg





    更に、この作品を楽しみにしていらっしゃる静岡の方にも朗報!!
    また、ドイツ文化フリークの方にもニュースです!!!


    旧東ドイツ事情の風味溢れる、この映画に関わるイベントを、来年初頭この静岡市で開催する事が決定いたしました!!!
    諸般の事情でまだ全貌は明かせないのですが、前回のドイツイベントを凌ぐ楽しい催しになることは必至です!!


    先ずは当ブログにてリリースされる情報を、順次You check it out!





    スポンサーサイト

    web拍手 by FC2

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    アルテステ

    Author:アルテステ
    はじめまして!

    6月9日OPEN
    正しく智をもって美を追求する複合型ケアサロン
    「アルテステ」です。

    静岡県静岡市葵区伝馬町23-2
    ホロスコープ伝馬町703

    ご予約、お問い合わせはこちらから
    Tel:054-252-5662
    e-mail : arteste2012@gmail.com

    最新コメント
    最新記事
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。