スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    web拍手 by FC2

    Fall's Almost Gone

    みなさん、こんにちは。
    このところは凄く寒いですね。




    K0010266.jpg




    先週、アルテステの裏手にある伝馬公園を歩いていたところ、遊歩道の桜が紅葉の盛りを迎えていて、木枯らしの静岡市に紅を差したような化粧を施していました。
    踏みしめるたびに、立ち上る桜の香り。
    花の季節よりも、散った葉のほうが馨しい事に初めて気付きました。




    K0010267.jpg




    表題の元ネタは、大好きなDoorsの楽曲から 「 Summer's Almost Gone 」 。
    詩の内容としては、“ 夏が行ってしまう 夏が行ってしまう 夜には泳ぎ 笑い 歌ったのに 夏が行ってしまったら僕達は何処へ行ったらいいんだろう? ” みたいな意味でしょうか。
    私の語学力を思うと甚だ怪しいですが、まあだいたいこんな感じで間違ってはないと思います。


    Doorsの詞はほぼ定型詩に近い自由詩で、ジム・モリソンという人は、限られたレールの上に簡潔な言葉を乗せて、独自の世界観を表現することに本当に長けた人だったと思います。
    曲のコード進行自体も比較的シンプルなものが多く、私はなんだかそういうところが妙に日本的だと感じてしまうのです。
    子供の頃は、毎年土用波の声を聞くたびに、夏が終わってしまう寂しさを痛烈に感じていました。
    今でもDoorsのこの曲を聴くと、手つかずの宿題だとか、陽に焼けた水着の痕だとか、ヒグラシのなく夕刻の情景をありありと浮かべることが出来ます。





    K0010265.jpg





    大人になると、夏の終わりに胸を痛めることは殆どなくなりましたが、代わりに晩秋から初冬にかけての情緒に曰く言い難い切なさを覚えるようになりました。
    それは夏の終わりの感傷の様に鮮烈なものではなく、もっと乾いた官能に似たものかもしれません。



    大人になってはじめて解る、お酒の美味しさに似ているかもしれませんね。



    堕ちていく秋の陽に、柿の木に残されたあかい実がひとつ。
    鼻腔をくすぐる今年初めての灯油の匂いに誘われるように、紅いアーチをくぐって行きます。





          K0010268.jpg







    The Doors Summer's Almost Gone "Video" by "Waiting for the Sun" Album

























    スポンサーサイト

    web拍手 by FC2

    テーマ : 独り言
    ジャンル : ブログ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    アルテステ

    Author:アルテステ
    はじめまして!

    6月9日OPEN
    正しく智をもって美を追求する複合型ケアサロン
    「アルテステ」です。

    静岡県静岡市葵区伝馬町23-2
    ホロスコープ伝馬町703

    ご予約、お問い合わせはこちらから
    Tel:054-252-5662
    e-mail : arteste2012@gmail.com

    最新コメント
    最新記事
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    にほんブログ村 美容ブログ エステサロンへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
    にほんブログ村 美術ブログへ
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。